Show more

雫は、トロワを追いかけ回したり、猫じゃらしごとキャリーバッグに入って激しく遊んだりしていせいか、右目の結膜炎が一向に良くならない

ちの boosted
ちの boosted

なんか変な軟体動物と化していた雫を笑いをこらえながら撮っていたら、なんでも一番じゃないと気がすまないはなが間に入ってきた

全力で走り回る雫にアタックされたカトルが、雫に抱え込みキック炸裂。雫は応戦。体格差が3倍以上あるカトルに対して、雫はへっちゃら。その後も雫はカトルを怖がる事がなく、カトルは雫を嫌がる事なく近くで過ごしている

夕方、雫の右目が少し腫れ、目やにが多くなっていたのでお医者さんに行ってきた。軽い結膜炎で目薬を処方されて帰ってきた。体重は950gと順調に増えている。猫風邪の症状が重かった9年前のちょうど今頃のはなは840gだったので、体重だけで言えば元気に育っている

程よくエアコンの風が当たる、一番良い場所でヘソ天中

猫じゃらし二刀流でトロワと雫の相手をし、やっと大人しくなったところ

カトルの目元がキツい。雫への警戒心からかな。雫が静かなら、距離をある程度縮めても威嚇しないようになったけど

ちの boosted
ちの boosted

ただの光の加減かもしれないけれど、左目の痣模様が濃くなっているような。。。

おチビさん限定オリジナルのいたずら「ティッシュペーパーガシャガシャ」。帰宅したら、アチコチに千切れたティッシュペーパー落ちていた。今までの子らは、ティッシュペーパーをイタズラしなかったので、犯人は雫

走り回り、暴れ回った雫が充電切れになったとたん、トロワが猫じゃらしを持ってきた。「グルグルして」って、それしたら、せっかく静かになった雫が起きるよ

ちの boosted

雫がトロワの悪い所を真似する

保護色で気づくのが遅くなり、危うくお尻に敷きそうだった。早朝から大騒ぎでやっと充電切れ。トロワに叩かれ、はなに叩かれ、手加減されているとはいえ、一緒に遊びたいだけなのでちょっと可哀想だった

トロワとカトルと雫並んでご飯を食べ、雫がカトルのお皿に顔を突っ込もうとしてもカトルは威嚇しなかった。それどころか、お尻の臭いを嗅いでいた。雫がハイテンションで近寄って来ない限り、大丈夫になったみたい

Show more
ChinoBlog@Mastodon

ChinoBlog 管理人専用Mastodonです。