ちの boosted
ちの boosted

はなが網戸を破って脱走したときは、あーちゃんとしっぽちゃんのお祖母ちゃん猫に「帰るように言って」とお願いしたら、はなのお尻を口で突付いて、玄関まで誘導してくれた

5年以上通ってきている、茶白のおじいちゃん猫(誰かにTNRしてもらっている。歯が何本か抜けているようなので)に、「もうお家の子なんだから、家に帰るようにほのかに言って」とお願いはした

ほのかは夜からご飯を食べていないので、お腹が空いているはずとご飯で釣ろうとしたら、野良のおっさん達に邪魔されて捕まえられなかった

ほのかの大脱走で、胃が痛い。気持ち悪い

あーちゃんは、保護してからしばらくは家を出たり入ったりで、自分で帰ってきたけど。保護したばかりのほのかは、どうなるか

再度蓋をして、雫とみづきが屋根裏に上がり込めないようにした。大人猫達は体が大きいから、屋根裏には上がり込めない

台風の前に雫が屋根裏に入り込み、天袋からご飯で釣って部屋に降ろした。屋根裏に入り込めた場所は段ボールで蓋をしていたのだけど、その段ボールを壊して、ほのかが屋根裏に上がり込んだ。朝、ご飯で釣ろうと試みたけど、ほのかには通用しなかった

土曜にワクチンを打って、そこを気にして舐めて傷になっていたので、昨日の夕方にお医者さんに連れて行ったばかり

家は古い木造家屋で、この間の台風で軒先の一部が壊れて、工事の日程の確定待ちの状態。朝、屋根裏に入り込んで、押入れの天袋の板を外すと、居るのが分かっていた。お腹が空けば部屋に降りて来るだろうと仕事にでかけ、帰って来たら外にいるの。一部壊れた軒先から外に出たとしか考えられない。高さがあるから、壁をずずっとすり降りたのか

ほのか、大脱走中。
外におっさん猫達がたむろし、喧嘩もしているので捕獲が難しい。
家族は「少し落ち着くまで放っておけば」って言うけど、家に来てまだ一ヶ月も経たないし、昨日と土曜と、大騒ぎでお医者さんに連れていった状態で、警戒しまくりで再度捕獲できそうにない

ちの boosted
ちの boosted
ちの boosted

恐らくはなにしつこく喧嘩ごっこをしかけ、鉄血制裁をくらってできたらしい傷は良くなって、毛が生えてきたっぽい

朝っぱらから、はながカトルに本気の喧嘩を売る。雫が来る前は、大好きなパパさんの膝をカトルが独占していた。今は雫に大好きなパパさんを取られ、雫には攻撃できないから、八つ当たりでカトルに攻撃したの。カトルははなの横を通り過ぎようとしたタイミングで。はなは、ぽっちゃりというよりは固太りで、体重が5kgを超えている。抱っこがキツいのよ。4kgまで落とせれば、また大好きなパパさんに抱っこしてもらえるのに

Show more
ChinoBlog@Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!