この数日、自宅から少し行ったところにある神社にお詣りしている。苦しいときの神頼みでごめんなさいだけど

0時20分頃に変な気配がしたので、みづきは虹の橋を渡ったのかもしれない。間違いならいい

火曜、水曜の夜は、ほのかは20から30分おきに起こしにきていたのですが、昨夜はあまり起こしにきませんでした。いつもの野良の特徴を覚えたから「みづきちゃんかも」と言いに来なかったのかもしれません

みづきがいなくなって4回目の朝。苦しい時の神頼みで、時々お詣りしている神社にみづきの事をお願いしてきた

苦しい時の神頼み。時々お詣りしている神社にみづきの事をお願いしてきた

昨日、一昨日と、押入れに設置した猫ベッドのクッションがぐちゃぐちゃになっていて不思議に思っていたら、ほのかが無理やり間に挟まっていたからだった。今までこんな使い方はしなかったのに。いつもくっついているみづきがいないから、不安なんだね

ずっと、少し寝ては外を見てもみづきの姿はなく、ほのかが鳴いている、の繰り返し。普段、ほのかはこんなに鳴かない

外を見て来るから部屋で待っていてと言うと、自らちゃんと部屋へ入る。ほのかは本当に賢い

外を見ていたほのかが強く鳴きながら私の所へ来る → 確かめに外へ出るといつも野良 → そう報告すると、ほのかが強く鳴く を繰り返している
「みづきちゃんかもしれないから見て来て」
「本当にみづきちゃんじゃなかったの? ちゃんと良く見たの?」
と言われているよう

外を見ていたほのかが強く鳴いたので外へ出たら、いつもの雄猫と雌猫だった。戻った私に強く鳴くので、「違ったの? みづきちゃんじゃなかったの? よく探したの?」と言われているようだ

ちの boosted

遠縁のお姉さんの家でも、飼い猫が外に出た事が何回かあって、その度におまじないをしたらちゃんと帰ってきたって。電話だったので、「トラの字は渥美清の寅さんの方じゃないですよね?」「寅さんじゃない方」という会話をした。「虎」の方ね

遠縁のお姉さんに猫が帰ってくるおまじないを教えてもらった。ご飯置き場で「虎」と書いた紙を敷き、その上から器を被せるのだそう

警察への届けと保健所への連絡は電話で大丈夫だった。特徴が似ている猫は、まだ情報がないとの事だった

明るくなってもみづきの姿は見えず。30時間以上経つので、念の為、警察と保健所に行く。かかりつけの動物病院は、今日は休診日なので、明日、仕事帰りに

昨夜10時過ぎ、窓から外を見始めたほのかに、「少し寝るから、みづきちゃんが帰ってきたら教えてね」と声をかけた。猫はちゃんと人の言葉が分かるよね。
窓の外を見ていたほのかがか弱い声で鳴きながら私の所へやってきて、私が外を見に行き帰ってくるとほのかは少し鳴き、また窓の外を見て、と言うのを、朝の4時ごろまで何度も繰り返した。
外に出て周りを見ると、全方位でケンカ売っている野良の雄猫と、その雄猫によく追い払われている野良の雌猫がいた。何度も。
ほのか「誰かいるよ、みづきちゃんかも。見に行って」
外から戻った私「違ったよ」
ほのか「みづきちゃんいないの? ちゃんと探したの?」
といったやり取りみたいだった。
お腹が空いたり、おやつが欲しい時の鳴き方とは明らかに違ったので。
外が明るくなり始めると、ほのかは猫ベッドへ。私も少し寝る。
5時半ごろに私が起き出し、外を見て帰ってくると、ほのかは「みづきちゃんいた?」と聞いてきた。
今、見張り台になっていた窓は、トロワと雫がいる。ほのかは2匹の背中を見ている。この2匹は別にみづきが帰ってきたかを見ているわけじゃないから、困ったね

雨足が強くなってきた。住宅と畑が混在しているような所なので、植木や車の下、農機具の置き場所など、雨をしのげる場所はあるけど

ほのかに促されて外に出る。さっきのサビ猫だった

ほのかは、夜10時ぐらいから、洗濯機の上の小窓から外を見ては鳴きながら私の所へやって来るのを繰り返している。昼間はいつも通りの様子だったのに、落ち着かなくなったのは、家出しから約24時間後から。猫の体内時計的に、何かあるのかな

ほのかに促されて外出る。知らないキジ白がいた

Show more
ChinoBlog@Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!